お出かけと勘違いして置いて行かれたら大変と必死なルンルンとアラン

Youtube

お正月で着ていたお客さんを送って行くお父さん。お出かけなのに置いていかれると勘違いしたルンルンとアランは置いていかれると思い大騒ぎしました。

Father sent his guests home. RunRun and Alain were excited because they thought they were going out. But they were not allowed to go.

お父さんが出かける時は分かるようで、出かける気配があるとお父さんのそばを離れないルンルンとアラン。特にアランは取り乱したように興奮して自分も行くとアピールします。

出発が待ちきれないルンルンとアラン Great Pyrenees グレートピレニーズ

犬は言葉が理解できないという説もありますが、ルンルンとアランはいくつかの単語を理解しているように思います。お出かけ、お留守番は理解しているようで、お出かけというとはしゃぎ出しますし、お留守番というとふてくされます。

お留守番と言われたらちゃんと聞き分けるルンルンとアランです Great Pyrenees グレートピレニーズ

おやつやご褒美も理解しているようで、おやつだよとか、ご褒美あげるよというとサッと寄ってきてよだれをだしてオヤツを待ちます。アランは人間の雰囲気をみてイタズラをするし、ルンルンも人間の顔色をみて甘えたりオヤツをねだったりします。笑ったような顔もするし、怒ったような顔もする…時々ルンルンとアランが人間のように思える時もあります。

しばらくするとお父さんが戻ってきたので、安心し、今度は置いていかれまいとお父さんを徹底マークしたルンルンとアランでした。

終わり

タイトルとURLをコピーしました