張り切って番犬をするルンルンとアランです

Youtube

張り切って番犬をするルンルンとアラン。敷地の外に向かって一生懸命吠えています。グレートピレニーズはけっこう吠えます。

RunRun and Alan worked hard on their guard dogs.

グレートピレニーズは元々は高原で羊やヤギの群れを外敵から守るための犬種だそうです。このため縄張り意識が強く、敷地の外に向かって結構吠えます。その子によって違うとは思いますが、車、人、猫や動物、時には鳥なんかに対しても吠える事があります。躾で制御する事はできるかもしれませんが、基本的には無駄吠えも含めけっこう吠える犬種です。

一瞬で番犬モードに切り替わるルンルンとアランです Great Pyrenees グレートピレニーズ

ルンルン家の山の家は周りが林なので野生動物や小動物がけっこ来るようで、一見すると何もいなそうな時でもルンルンとアランは家を飛び出し林に向かって吠えたりします。来客があった時もお客さんが家の中や敷地に入りゲストだと分かるまで吠え続けます。家族の帰宅には吠えないので身内とそうでない人の区別はついているようです。

見えない何かに向かって番犬をするルンルンとアラン Great Pyrenees グレートピレニーズ

躾ができていてリードを着けていれば、町中で人に襲いかかる事はありませんが、敷地の外と中に対してはシビアで、侵入者に対しては勇敢に立ち向かいます。番犬としてはとても優秀でそれが本来の姿なのですが、体も大きく声も大きく響くため、町中で飼う時は注意が必要です。飼育前に必ず成犬を確認し、アフターまで相談できる信頼できるブリーダーさんから購入する事をオススメします。

毎日頑張って番犬をして家族を守っているルンルンとアランです。

タイトルとURLをコピーしました