お利口にブラッシングを受けるルンルンとめんどくさそうなアランです

Youtube

お父さんサロンで毎日ブラッシングしてもらうルンルンとアラン。ルンルンは自分で上り下りしてブラッシング中も座らずお利口にしています。アランは座ったり、飛び降りたり、ふてくされた顔をしたりします。

RunRun likes brushing and is very clever. Alain hates brushing and he looks annoyed.

ルンルンはとてもブラッシングが好きでとてもお利口にできます。ブラッシング中も座ること無くずっと立っているのでとてもスムーズにブラッシングができます。トリミング台の上り下りも自分でできます。若い頃のルンルンはショードッグの訓練を受けていたため、普段も座るという事がなく、立っているか伏せているかのどちらかでした。

反対にアランはブラッシングが苦手です。お父さんがトリミング台に上げようとすると重心を下げて抵抗しますし、トリミング台の上でも直ぐに座ってしまいます。トリミング台には首を固定するリードがあるのですが、アランは途中で逃げるために飛び降りてトリミング台を引っくり返した事があるので、首のリードを付けていません。

ドッグショーの会場では比較的お利口にブラッシングを受けるアラン。アランは相手を見て甘えられる相手なら甘え、甘えられない相手だとシャキッとします。ブラッシングが終わった後に自分から下りないのは、勝手に下りないように訓練を受けているからです…が、自分が嫌になると飛び降りて逃げてしまいます。

グレートピレニーズは真っ白の長毛種なので毎日ブラッシングしてあげないと汚れますし、毛が絡まってしまいます。アランもルンルンのようにお利口に受ければお父さんも楽なのですが…アランにその気はないようです。

終わり

タイトルとURLをコピーしました