散歩なんて興味ないけど行くなら行くよ…という態度のアランです

Youtube

アランの散歩行かないフリがまた酷くなりました…散歩に呼ばれるとドッグランの一番奥まで行ってしまいます。ただ、置いていかれるのは嫌みたいです。

Alain behaves as if he doesn’t want to go for a walk every morning. But in the end he is happy to go for a walk.

お父さんが腰の手術をしてから散歩はお父さん、ルンルン、アラン、息子(格下)で行っています。初めのうちは息子(格下)が一緒に来るせいか珍しがって散歩に積極的だったアランですが、ここ最近はすっかり慣れたようで、以前のように散歩へ行かないフリをはじめました。

アランは毎朝階段の下で息子(格下)が起きてくるのを待っています。出発直前も玄関のゲートの前まで来ているのですが、いざ行くとなりリードを準備するとスタコラサッサとドッグランの一番奥まで行ってしまいます。何度呼んでも知らん顔…ルンルンとお父さんが出発すると慌ててアランも出発します。

散歩そのものは嫌いなわけではなく、出発すると元気にズンズン歩きます。散歩コースは縄張りだと思っているらしくそこら中の匂いを嗅いで歩きます。トイレも散歩中にするためアラン自身も毎日の散歩は日課で楽しみにしているようです。

最終的には散歩に連れて行ってもらえると甘くみているアランですが、過去には何度か本当に置いていかれています。ここ最近のアランの態度だと置いて行かれる日は近いのかもしれません…

おわり

タイトルとURLをコピーしました