アラン5回目のうちの子記念日

Youtube

2019年1月11日にアランがうちの子記念日5周年を迎えました。2015年1月11日に我が家にきてから丸5年が経ちました。

Five years have passed since Alain became our family.

2014年の年末にブリーダーさんからベビーが生まれたと連絡がありましたが、当時すでに成犬でルンルンを引き取っていた我が家はベビーはいらないと回答しました。年が明けて2015年1月11日に遊びがてら見に行くか…とお父さんとお母さんでブリーダーさんの所へ行きました。お父さんとお母さんはアランに一目惚れ!その日のうちに連れて帰ってしまいました。

アランが家族になって4年経ちました! Great Pyrenees グレートピレニーズ
【グレートピレニーズ】ルンルン新顔から逃げる

突然アランが来たので最初はルンルンも嫌がっていましたが、次第になれてアランの面倒をみるようになりました。メスは母性本能があるようで多頭飼いする場合、成犬のメス→ベビーのオスと飼った方が関係がスムーズに行くそうです。

【グレートピレニーズ】ルンルン、アランと仲良くなる。
【グレートピレニーズ】アラン元気に走り回る。

ベビーのアランは恐れ知らずの元気な子でした。先住犬の柴犬タローとルンルンがいましたが、アランは怒られても逃げられても全く怯える事無くタローやルンルンを追いかけていました。タローやルンルンにしてみれば厄介な子だったかもしれません。怯えず堂々としたふてぶてしい性格がショーに向いているのかもしれません。

【グレートピレニーズ】ルンルン、アランが鬱陶しい

やんちゃだったアランも現在ではすっかり落ち着き、アランの方がルンルンに気を使いルンルンとの関係を保っているように見えます。アランのおかげでルンルンが伸び伸びしているようにも見えます。

超大型犬の寿命は10年程度と言わています。近年ではフードや医療が進んでいるため12歳ぐらいまで元気な子もいるそうです。ルンルンはもうすぐ9歳、アランは5歳…若かったルンルンもベビーのアランもあっという間に歳を取ってしまいました。1日1日を大切にしてこの子達と過ごしたいと思います。

アラン、うちに来てくれてありがとう!

終わり


スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました