抜糸で病院へ連れていかれたので少しふてくされているルンルンです

Youtube

抜糸で病院に連れて行かれたので、ちょっと納得いかないような顔をしてふてくされているルンルンです。抜糸が済み子宮蓄膿症の手術が一通り終わりました。ルンルンはとても元気です。

RunRun had her stitches removed from her cystic fibrosis surgery. The surgery was now all over. She is on the road to recovery.

ルンルンはお父さんとお出かけだと思ったら病院だったので少し気に入らなかったみたいです。抜糸がお終わり手術が一通り終了しました。術後の経過はとても順調で食欲も戻り散歩もズンズン歩いています。番犬も張り切っていてとても良い状態です。

【ルンルンの裏庭】ルンルンすっかり元気を取り戻す

アランはドッグショーに行っているため3週間んほど戻りません。ルンルンは元気とはいえまだまだ病み上がり。3週間ひとりで静養できればアランが戻っても大丈夫だと思います。

アランのドッグショー 群馬県大利根愛犬クラブ展 Great Pyrenees グレートピレニーズ

アランは4月第一週に行われるFCIジャパンインターナショナルドッグショーに出場します。この大会は毎年東京で行われる国内最大のドッグショーなのですが、オリンピックの関係で今年は大阪で行われます。大会後すぐにアランは山の家に戻るため、ルンルンとアランの再会は4月の頭になりそうです。

それまでルンルンは無理をさせずゆっくり休ませようと思います。

終わり

タイトルとURLをコピーしました