ソファーの背もたれを倒し誰にも使わせないアラン

Youtube

お母さんの掃除が終わると、アランは背もたれを全部倒して誰も座れないようにします。縄張り意識の強いアランです。

Alain knocks down the sofa back so no one can sit. He has a sofa on the territory.

室内を掃除するときはいつも外に出されるルンルンとアランですが、夏になり外がとても暑いため山の家の犬舎で待機していました。山の家の犬舎はもともとルンルンとアランが夜寝る時や留守番をする時に使うためにお父さんが日曜大工で建てました。しかし余り使う機会はなく、ルンルンとアランは夜も留守番も母屋に居ます。

掃除が終わるとアランは家の中を一通りチェックします。特にソファーはアランの縄張りなので入念にチェックし体を擦り付け匂いを付けます。これを我が家ではアラン・ゴロンと呼びます。アランがゴロンゴロンしているからアラン・ゴロンです。

アランはと背もたれをわざと倒して人間が座れないようにします。わざわざ背もたれを倒し、自分は背もたれの無い場所に座り込み、実質的なソファーの封鎖をします。ソファーには並々ならぬ縄張り意識があるようです。

ただ、唸ったり本気で怒ったりしてソファーから人間を排除するような事はしません。息子(格下)にはたまに犬パンチを食らわす事がありますが、それもほとんど力の入っていないじゃれる程度の事です。

ルンルンはこういった縄張り意識を示す事はありません。オス特有の性質なのかアラン固有の事なのかわかりませんが、とにかくアランは縄張りには厳しい子のようです。家の外の番犬はもとより、家の中でも縄張りに気を配る…とても忙しいアランです。

終わり


タイトルとURLをコピーしました