ルンルンは足が少し弱ってきました

Youtube

ルンルンの後ろ脚が少し弱ってきてしまったようです。獣医さんに診ていただきましたが、超大型犬特有の年齢からくる間接の老化が関係しているようです。今までもたまに同様の事がありましたので、その日の体調によって症状が出たり出なかったりするみたいです。ルンルンももう8歳なので…間接と向き合っていく事になりそうです。

RunRun seems to hurt his back leg. She consulted with a veterinarian. She began to suffer joint damage due to her age. Our family will support her.

グレートピレニーズに限らず超大型犬は間接を痛めやすい特徴があります。歳をとってから足腰が弱らないように散歩など欠かさずしていましたが、どうやらルンルンも年齢からくる間接の障害が出始めてしまっているようです。

正確には膝の皿が脚の外側に流れてしまっているとの事です。小型犬や年齢が若ければ手術をする症状との事ですが、ルンルンは8歳と高齢のため手術をして完治するものではないとの事です。しばらくは薬、サプリ、通院で様子を見ることになりました。

以前からたまに変なあるき方をしている時があり、しばらくすると普通に歩いていたりしたので、その日の体調によって症状が出たり出なかったりするみたいです。ルンルンの体調を第一に、我々家族もルンルンの間接と向き合って行こうと思います。

終わり

関連動画


スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました