お留守番だけどドアのギリギリまでついてきたルンルンです

Youtube

お留守番だけどお父さんと一緒にでかけたくてドアのギリギリまでついてきたルンルン。もしかしたら行かれると思ったのかもしれません。

RunRun had to stay home, but she wanted to go out with her father. She followed her father to the door.

ルンルンとアランはいくつかの言葉を覚えています。「お出かけ」と「お留守番」も言葉で覚えているようで、お出かけと言われると急にはしゃぎ出しますし、お留守番と言われると自分たちは行かれない事がわかるようでジタバタしません。

ルンルンはアランと比べると自己主張がつよく、撫でて欲しい時は人間の行くてを阻んで通せんぼしたり、手で撫でてと催促したりします。お留守番の時もアランは理解すると諦めておとなしくしますが、ルンルンは自己主張が強いせいかアランほどおとなしく諦められないようです。

アランの方が体が大きくてイタズラしたり、走り回ると活発に見えますが、どちらかというとアランは静かでおとなしいタイプで、ルンルンの方がお転婆でアクティブな性格です。

ちょっとワガママして一緒に行こうとしたルンルンですが、お利口にお留守番はできました。言われたことはちゃんと守れるルンルンとアランです。

終わり

タイトルとURLをコピーしました